たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary


Copyright(c) 2010 Kyoko Tanaka All Right Reserved.
by tanakakyoko
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
前倒し
at 2017-05-23 20:00
ザ前者
at 2017-05-22 00:00
毎日暑い
at 2017-05-21 00:00
女子二人
at 2017-05-20 00:00
滝平二郎の世界展
at 2017-05-19 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧


アテネの屋台たち DAY6

a0315977_18465086.jpg

モナスティ・ラキ駅すぐ前の広場には果物の屋台がたくさん。
アメリカンチェリーや苺、すももなどたいてい1kg1.3ユーロくらい。
安っ!! ためしに買ってみたら、とてもおいしかった。
チェリー1kgってかなりの量。日本の10分の1くらいの価格だね。

その他にも、街の至る所にある黄色と白のかわいい屋台で、
クルーリとよばれる丸いゴマパンみたいなのとかドーナツとかが
0.5-1ユーロくらいで売られている。
これも気になって買ってみたけど普通においしかった。

新鮮な野菜や果物、基本のパンが気軽にさっと食べられるというのは
いいなぁと思う。
[PR]

by tanakakyoko | 2015-06-30 00:00 | ギリシャ旅行 Greek | Comments(0)

気づいたらパルテノン DAY6

a0315977_18454614.jpg

お腹も満たされ、なんとなく街を歩いていたら
アクロポリス遺跡の近くへ。まぁいっか~とほぼ手ぶらで
共通チケット買って遺跡の中を登っていくとあのパルテノン神殿が
目の前にあるではないか。普通に歩いて行けると思ってなかったので
びっくり。そして勢いで来たので炎天下の中ペットボトルの水が
からっぽ。やばい…と思っていたら、神殿裏にウォータークーラーが!
助かった!各国の人々がボトルに水補給しまくりでした。
大きすぎて目の縮尺が狂うような神殿、少し降りた岩場からも
眺めていたら、丘の上で雷が光りまくっている。
そう、急に涼しくなったと思ったら一気に曇って空が薄暗くなっていたのである。
雲はまだ遠いかな、と思っていたけどホテルに戻る間に
ちょっと雨が降ってきた。ギリシャに来て初めての雨でした。
[PR]

by tanakakyoko | 2015-06-29 00:00 | ギリシャ旅行 Greek | Comments(0)

アテネへ戻る DAY6

a0315977_18443689.jpg


早朝、ホテルにアレンジしてもらった車で空港へ。
ちょうど6時ごろだったので今日も車窓から朝日を拝む。
空港からまたあっという間にアテネへ戻る。
サントリーニで初めて雲がかかっているのを見かけた。
アテネ空港はもう見慣れたもの。せっかくなので、
中心地であるシンダグマ広場へ今回は地下鉄で移動。
ホテルも初日に1泊したのと同じところなのでスイスイ。
荷物を置いてさっそく街へおでかけ。
人口に対してカフェの割合が多すぎやしませんか、
と思うくらいカフェがたくさん。
島より明らかに都会で、なんとなくおのぼりさん気分。
適当なお店を選んで朝食セットをオーダー。
セットについてるギリシャヨーグルトがまたもや大盛り。
ペストリーのパウンドケーキみたいのもおまけでついてきて、
充実の朝食タイム。
[PR]

by tanakakyoko | 2015-06-28 00:00 | ギリシャ旅行 Greek | Comments(0)

最後のサンセット DAY5

a0315977_18431725.jpg

サントリーニ島滞在最終日。2日連続のんびりご飯食べてる間に
日が沈んでいたので、最終日は早めに晩御飯を済ませて
夕日スポットへ。毎日見てるであろうお店の店員さんが
ケータイで写真撮ってるくらい、きれいな夕日でした。
滞在した4日間は雲をみたことがないくらい毎日ぴかぴかの快晴でした。
[PR]

by tanakakyoko | 2015-06-27 00:00 | Comments(0)

激混みのバス DAY5

a0315977_18415914.jpg


イア→フィラに戻るバスは行き以上に大混雑。
バス停に人が群がっているので”?”と思っていたら
前のバスに乗れなかった人が次のに必死で乗ろうとしているのだった。
Uターンできないからと運転手が「どけ!!」と叫んでも、降りてくる人が
先だから「待て!」と言われてもバスが来た瞬間みんな入口に殺到。
炎天下で待ってたんだもんね…。結局私たちも1つバスを見送って、
次にバスが2台来たので何とか乗れてフィラに戻った。
イアはとにかく観光客であふれかえっていた。夕方はさらにすごいだろうから
今度来た時にはイアに宿泊してのんびりして、
夕日もこっちからも見てみたいな~と思った。
(また来る気満々)
[PR]

by tanakakyoko | 2015-06-26 00:00 | ギリシャ旅行 Greek | Comments(0)

素晴らしいイアのジェラート屋さん DAY5


a0315977_18392080.jpg

ギリシャのスイーツはものすごく甘そうで、
見るだけで胸焼けしそうで食べなかったんだけど、
ごてごてしてなくてよさそうなジェラート屋さんを
見つけたのでふらりと入って買ってみる。
バスターミナルのすぐ近くです。

ちっちゃいカップは1スクープだったっぽいけど同じ値段で
2フレーバーにしてくれた。ピスタチオとココナッツ。おいしーー!
しかもスプーンを1つ落としてしまったからもう1つもらえる?と
お願いしたら「Here is the spoon!(はい、スプーンだよ)」
ともう1カップ(しかもフレーバー2種類)山盛りサービスでくれた。
超感じのいいお兄さん。本当にありがとう~。

このお店に限らず、サントリーニ島の人々はすごく親切でフレンドリー。
観光で成り立ってる島だからとはいえ、みんな楽しそうに、
でもけっこうまじめに働いているのが素敵。
[PR]

by tanakakyoko | 2015-06-25 00:00 | ギリシャ旅行 Greek | Comments(0)

イアの街へ DAY5

a0315977_1838416.jpg


最終日はフィラからバスで30分くらいのイアの街へ。
「サントリーニ島」と言えば写真が出てくるのはたいていこのイア。
フィラ以上にフォトジェニックで、定番の青いドームの教会や、
白い建物に混ざって時々カラフルな建物や風車があって、
本当に夢のようなかわいらしい街。路地は観光客があふれかえっている。
この日も快晴で太陽光がすごいので休憩のため入ったカフェの
テラスからふと下を見ると見えたのがこの景色!
ずっと憧れていた場所にこれたうれしさでいっぱい。
景色は見たいんだけど暑いから、時々お土産さんに入ってクーラーの風を
浴びながら、夢の景色を堪能しました。
[PR]

by tanakakyoko | 2015-06-24 00:00 | ギリシャ旅行 Greek | Comments(0)

路地に迷い込んでも大丈夫 DAY5

a0315977_18335650.jpg


サントリーニ島滞在最終日もばっちりきれいな朝日が見られた。
すっかり日課になった朝日のあとの散歩。
すごい入り組んだ狭い路地をぐるぐる歩いて
時々止まってはかわいい建物の写真を撮り。
どこにいるかわからなくなることもあるけれどご安心を。
時々絵のような矢印が壁に貼り付けてあって、これを頼りに
歩いていけば必ず中心地=CENTERに戻れるのです。
逆にこれを無視して歩いているとたいてい行き止まりや私有地に
入り込んでしまうのだった…。
[PR]

by tanakakyoko | 2015-06-23 00:00 | ギリシャ旅行 Greek | Comments(0)

目玉のお守り DAY4

a0315977_1035122.jpg

どこのお土産屋さんにもたくさん売っていたこの目玉、
ギリシャの魔除けのお守りなんだそう。
1つ買ったのだけど、すぐ割れてしまった(泣)
今度行ったときに買おう(また行く気満々)。
ガラスのは本当にどこででも見かけたけど、
後日アテネでこの目玉柄のエプロンが売ってるのを見て
シュールさに笑いました。
[PR]

by tanakakyoko | 2015-06-22 00:00 | ギリシャ旅行 Greek | Comments(0)

ロバタクシー!! DAY4

a0315977_1014285.jpg

オールドポートに戻ってきたあとは、楽しみにしていたロバタクシー!
ケーブルカーで下ってきた断崖絶壁、500段以上のジグザグ階段があって
そこからも上り下りできるようになっているのです。その階段を
ロバに乗ってらくらく登っていくというサントリーニ島名物ロバタクシー。
ロバタクシーのおじさんはユニフォームのようにみんなおなか出ていて、
チェックのシャツにサスペンダー。
とりあえず、ロバに乗せてもらったら、あとは自分で手綱を持ってひたすら
階段を上っていく。途中からはおじさんがロバに声掛けに来ていたけど、
それまでは完全放置でときどきロバが止まって動かなくなったり、
急にどんどん走り出したり、他の人たちとはぐれて一人ぼっちになったり、
なかなかスリリングな体験でした。
最後はちょっとだけ自分で階段登るんだけど、すごいロバ糞まみれ…。
でもロバくんたちけなげに往復してほんと偉いです。
[PR]

by tanakakyoko | 2015-06-21 00:00 | ギリシャ旅行 Greek | Comments(0)