たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary


Copyright(c) 2010 Kyoko Tanaka All Right Reserved.
by tanakakyoko
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
前倒し
at 2017-05-23 20:00
ザ前者
at 2017-05-22 00:00
毎日暑い
at 2017-05-21 00:00
女子二人
at 2017-05-20 00:00
滝平二郎の世界展
at 2017-05-19 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


1泊2日逗子の旅

a0315977_18543087.jpg


後半は制作でひきこもりになるのがわかっていたので、
GW前半は逗子にミニ旅。

GWは葉山芸術祭の期間中で
至る所でイベントがたくさん。

友人のシェアオフィスのイベントに行って、
海に行って、おいしいお店もたくさん
訪れて大満足。

逗子は鎌倉のすぐ近くなのに、
観光客もぐっと減るし、時間の流れが
ゆっくりなので大好き。

そして今回もAirbnbで民泊。
逗子海岸が目の前で、一日何度も
海に散歩へ。

こういう時間は自分にとって本当に大事なので
しっかり確保しようと誓う。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-04-30 00:00 | 日々のあれこれ daily life | Comments(0)

Day5 リオマッジョーレに上陸

a0315977_18585646.jpg


一番手前の赤い建物がとてもかわいいリオマッジョーレで
船を下りて村を散策。

ここはテイクアウトできる食べ物屋さんがかなり充実。

小エビやムール貝、イカや白身魚等の魚介を揚げた
唐揚げの盛り合わせがとてもおいしそうで、さっそく
買ってみる。できたてで最高においしかった~。
太陽の下で飲むとヘロヘロになるので私は控えましたが
ビールとの相性も抜群だろうな。

この他にもパスタとか、ジェラートとかのお店、
かわいらしいお土産屋さんなど通り沿いにいろいろあって
歩いているだけで楽しい。
坂を上っていた先には教会もあったり。

ゆったり散策した後、そういえば鉄道の駅はどこなんだろう、
とふと思い通りすがりの人に聞いてみると、坂の下とのこと。

勝手に上の方にあると思っていたのだけれど、
船着場と逆の海のすぐそばにあるのですね。

ちょっと水族館みたいな青いトンネルの先に駅がありました。
村と村を結ぶ列車は約30分に1本なので、
駅の前のベンチでしばらく休憩。
駅の近くには特に何もなくて、
チンクエテッレカードを買った時に
もらえる細長い小さい時刻表を
見ながら移動の計画を立てるといいのだな、
ということがわかりましたよ。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-04-29 00:00 | イタリア旅行 Italy | Comments(0)

Day5 遊覧船からの絶景 

a0315977_1850197.jpg

なんとなく流れに身を任せ(無賃で…)
遊覧船に乗ってチンクエテッレの村々を海側から眺める。
これが素晴らしかった~。
少し離れて見るので、断崖に建つカラフルな家々、
その上に連なる段々畑なんかがおもちゃのように見える。

一つ一つの村を、これがヴェルナッツァ、これがコルリニア、
マナローラ、リオマッジョーレ、とわくわくしながら確認。
村に近づくたびに、みんなそのかわいい建物に
吸い寄せられるようにたくさん写真撮影。

モンテロッソアルマーレ側から見ると反対の端っこ、
リオマッジョーレで船を降りることに。

波が高いと船は欠航になったりするらしいですが、
遊覧船でのアクセス、とってもおすすめです!
[PR]

by tanakakyoko | 2016-04-28 00:00 | イタリア旅行 Italy | Comments(0)

Day5 チンクエテッレとは?? 



チンクエテッレ(Cinque Terre)は「5つの土地」と
いう意味のイタリア語で、
イタリア・リグーリア州東部の海岸にある5つの村です。

11世紀頃に要塞都市として建設されて以来陸路がなく、
鉄道が敷かれるごく最近まで、村へは海から船でアクセスしていました。
険しい断崖の上に色とりどりの家々が建つ村は1997年に世界遺産に登録されています。

5つの村はそれぞれ個性があって雰囲気も違うので、
すべて訪問して自分のお気に入りを見つけるのも楽しいです。

ちなみに私の勝手なお気に入りランキングは以下。
①リオマッジョーレ
②ヴェルナッツァ
③コルリニア
④モンテロッソアルマーレ
⑤マナローラ
a0315977_18594997.jpg

[PR]

by tanakakyoko | 2016-04-27 00:00 | イタリア旅行 Italy | Comments(0)

Day5 チンクエテッレに到着!

a0315977_72146.jpg


こいつさんの帽子のような岩がモンテロッソにはあります。

列車乗り間違えそうになり猛ダッシュしながらもなんとか
チンクエテッレの一番手前の駅、
モンテロッソアルマーレに到着。
2日間かけてチンクエテッレを回るつもりなので、
「チンクエテッレカード」2日間有効のを購入。

このカードは期間中、チンクエテッレの5駅より
少し範囲が広くレバント駅~ラ・スペツィア駅の
列車が何度でも乗り放題、バスも一部乗れるし
Free Wifiのパスワードも書いてあるので
チンクエテッレを観光するにはとても便利なカード。

カードも買ったし、
とりあえず駅出てぶらぶら散歩することにする。
目の前が海沿いの道で白砂のきれいな
ビーチを見ながら歩いているだけでも
ものすごくテンションあがります。
海の色、ターコイズブルーだよ~!超きれいだよ~!

しばらく歩いていくと眼下に遊覧船を発見。
船に小走りで近づいている人もいて、
もしかしてもうすぐ出発?と思って私もとりあえず行ってみる。
なんかよくわからないけど、あっさり船に乗せてくれて、
乗ったらすぐに船が出発。
なんかよくわからないけれど、遊覧船で移動することに。

(後で考えると先に乗っていた韓国人観光客の団体の
 1人と間違えられていたのかも。)
[PR]

by tanakakyoko | 2016-04-26 00:00 | イタリア旅行 Italy | Comments(0)

☆イタリアの鉄道③ 列車の種類と番号

a0315977_705797.jpg


イタリアの鉄道①
イタリアの鉄道②

からの続きです。

日本の、普通・準急・快速・新幹線のように
イタリアの鉄道もいろんな種類がある。

私が主に乗ったと思われるのは以下。

FR:フレッチャロッサ(高速鉄道)
日本でいう新幹線?ミラノ~ボローニャの往復で利用。

IC:インテルシティ(長距離列車)
イタリアの都市を結んでいる列車。
ミラノ~サンタマルゲリータリグレ往復で利用。

IR:インテルレジョナーレ(普通列車)
在来線の列車。
チンクエテッレに行く際などに利用。

おもしろいのは、在来線含めすべての列車に
番号が振られていること。
たとえばインレルリジョナーレだとIR11241といったように。
このアルファベットと番号で列車が特定できるので、
出発ホーム番号の表示も探しやすい。

しかし在来線は座席指定がないので買った切符に
この情報が印刷されてなくて乗換えで
次どれに乗ったらいいのかわからない・・。
なので、切符を買う際の画面を撮影して
それを頼りに乗り換えのときにまたホームを探してました。
こんな感じ↓
a0315977_712671.jpg



初めてチンクエテッレに行く際は出発ホームを見間違っていて
列車が来たときに「???なんか違うぞ」、と気づき
「チンクエテッレ??」と人に聞いたら「逆ホームだよ!!」
らしきことを言われ、猛ダッシュで階段を上り下りして
ぎりぎり列車に飛び込んだ、なんてこともありました。
1時間半に1本とかだし座席指定してたから乗り過ごしたくなくて
久々にめちゃくちゃ焦ったしダッシュしたよ。。

慣れれば日本の電車よりわかりやすいな~という印象。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-04-25 00:00 | イタリア旅行 Italy | Comments(0)

Day5 風光明媚なサンタマルゲリータリグレ

a0315977_642980.jpg

出発前、DM用に描いたサンタマルゲリータリグレの絵↑

やっとこ旅日記再開。

よく寝てさわやかに目覚めた朝。
Airbnbもとてもよかったけど、人のおうちということで
意外と気を遣ってもいたんだな~とホテルで過ごすと感じる。
全部Airbnbにしなくてちょうどよかったかも。

朝食会場のホテルのレストランに行ってその素晴らしさに驚愕。
目の前の庭にはたくさんの植物やヤシの木、そしてその向こうには
広々と見渡せる海。めちゃくちゃ絶景~!
(あまりにきれいなので翌日はちょっと肌寒いけどテラスで食べた。)
まさにリゾートホテル、という雰囲気。
たくさんのフルーツや甘いパンなんかをおなか一杯いただきました。

この日は憧れのチンクエテッレに行く日。
とりあえずSML駅まで行って
電車の時間を聞いてみると、出発は約1時間半後。
乗継無しは意外と本数が少ないようだよ。

時間があるので切符を買ってから海辺の方を散策。
海辺にはたくさんのヨットが停泊していて、
なんか作業をしているおじさんたち。
海が見えるベンチにはのんびり座ってくつろぐお年寄り。
水平線の近くには朝靄がかかって不思議な感じ。

昨晩は暗くなってから着いたので、朝のさわやかな空気の中で
見渡す町は全然印象が違う。

内陸のボローニャからそんなに離れてないのに
別の国に来たみたい。
とても新鮮な気持ちで電車に乗るまでの
時間をゆっくり過ごしました。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-04-24 00:00 | イタリア旅行 Italy | Comments(0)

素晴らしいBBQ


小さい人コミュニティーのBBQ。
みなさまの持参したお料理の
素晴らしさにほんとに感動!!

アボカドやヒヨコ豆のディップとか、
色とりどりのピクルスとか、
ちゃんと漬け込んだスペアリブとか
タンドリーチキンとか、
どれもめちゃくちゃおいしくて美しい。


私が持ってったもの。
プチトマト(ヘタ取っただけ)
イチゴ(ヘタ取っただけ)
チーズ盛り合わせ

…料理してへん。。
しかも飲む気満々。


でも誰ともかぶってなかったし
箸休め的にはとってもよかったよ。。

獺祭スパークリング(初めて飲んだ)から始まり、
ひたすら食べてしゃべってワイン飲んでただけ。


ずーっと炭の側で焼いてくれてた皆さま、
(しかも車で来てるから飲めないという)
小さい人々の遊びに付き合っていた皆さま、
には感謝しかありません。

アウトドアと無縁の日々なので
新鮮で楽しかった。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-04-23 00:00 | 日々のあれこれ daily life | Comments(0)

カンタロープメロン

a0315977_557528.jpg

スタバのカンタロープメロンフラペチーノ。
おいしかった。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-04-22 00:00 | 日々のあれこれ daily life | Comments(0)

ゆとりですがなにか

柳楽優弥くん演じる
まりぶにすっかり魅了され、
毎週超楽しみ。

Huluで見逃し配信やってるから、
見逃してないのに何度も見てしまったよ。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-04-21 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)