たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary


Copyright(c) 2010 Kyoko Tanaka All Right Reserved.
by tanakakyoko
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
箱根の立ち寄り湯
at 2017-06-26 00:00
ひさびさ東京
at 2017-06-25 00:00
買い物頻度減る
at 2017-06-24 00:00
柳屋ベーカリー 〜小田原のパ..
at 2017-06-23 00:00
IL BACIO 〜小田原の..
at 2017-06-22 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


●ゆるキャラinトラカイ(番外編) Day6●

絵日記なのだけど、トラカイのボートのそばに
いくつもあったなぞの人たちがなかなか衝撃的だったので
写真を載せておくよ。

a0315977_158185.jpg


a0315977_1583991.jpg
a0315977_1585869.jpg

[PR]

by tanakakyoko | 2016-10-31 00:00 | バルト三国旅行 Baltic.. | Comments(0)

●トラカイのキビナイ Day6●

a0315977_1525857.jpg

湖畔沿いにはトラカイの少数民族の伝統料理、
キビナイを食べさせるレストランがたくさん。
キビナイはひき肉を生地で包んで焼いた
ツチノコ型のミートパイ。

お昼時になったので食べてみることにする。
曇ってきて肌寒かったこともあり、焼きたてあつあつの
キビナイ、おいしかった~。
一緒にで頼んだハム&チーズ入りのパンケーキも
クリームソースがかかってディルが載ってて
すごくおいしかった。
甘くないクレープでハムとチーズを巻いたような感じです。
郊外ということもあるのか値段もとてもお手ごろ。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-10-30 00:00 | バルト三国旅行 Baltic.. | Comments(0)

●湖の町 トラカイへ Day6●

a0315977_429349.jpg

一夜明けて朝からバスでトラカイへ向かう。
ホテルのフロントでバスの時間を調べてもらったけれど、
調べるまでもなかったくらいたくさん出ている。

30分くらいであっという間に到着したトラカイは、
大きな湖があって、明るい色にペイントされた木のおうちがあって、
湖畔にはたくさんのボートが置かれていて。
空気は冷たく澄んでいて人気がなくて。
ビルニュスの都会ぶりにびっくりしていたので(基本田舎者)
自然のある静けさになんかほっとした。

トラカイ城も大きく見ごたえがあったし、
湖畔を歩いているだけで気持ちがいいし、
なんとなく考えていたよりもずっと長居した。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-10-29 00:00 | バルト三国旅行 Baltic.. | Comments(0)

●リトアニアのフレンチビストロ Day5●

a0315977_4183446.jpg

リガ(ラトビア)の街を出発してまた高速バスで移動。
3ヶ国目のリトアニアの首都、ビルニュスへ向かう。
なんかリガよりさらに都会?
郊外には大きなマンションが立ち並んでいた。
ホテルに荷物を置いた後、20時半くらいから
晩御飯を食べにでかける。
街の規模が大きいのか結構歩かないとお店がある辺りに
たどり着かず、暗い中ちょっと焦るも
にぎわってる気軽なフレンチビストロに入ったら大当たり。
エスカルゴとかオムレツとかすべてがおいしくて、
思わずワインをおかわりして酔っ払う。

ケータイ持ってるし、調べればいくらでも”評価の高い”
お店は出てくるんだろうけど、敢えて調べずに
直感でお店を選ぶようにしている。
のでおいしいととてもうれしい。

コンビニとかないので、遅くまでやってるカフェで
チャイラテをテイクアウトついでにお水も買って帰る。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-10-28 00:00 | バルト三国旅行 Baltic.. | Comments(0)

●花の街リガ Day5●

a0315977_432563.jpg

リガの街はカフェやレストランのテラスの
寄せ植えが本当に綺麗で見とれた。
旧市街の趣のある街並、よく手入れされた色とりどりの花たち、
それだけでもうなんかいい街だなあと思う。

a0315977_434983.jpg
a0315977_441797.jpg


大好きな小説「みどりのゆび」の中でチトーの住む町が「花の町」
と呼ばれていたけどまさにリガがそんな感じ。
市場の花屋の数は数え切れないほどだし、種や球根を売るお店もあった。

タリンもそうだったけど、街中に花があふれていて、
花を買うのもあたりまえなのかな、という印象。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-10-27 00:00 | バルト三国旅行 Baltic.. | Comments(0)

●ティーハウス・アプサラ Day5●

a0315977_3502411.jpg

↑坂井さんをアプサラに遠征させてみた。

本で見て気になっていたティーハウス”アプサラ”へ。
川べりにたたずむ大きな2階建ての円形の東屋で、
100種類くらい?の紅茶葉の瓶が
カウンターに並べてあって、においをかいだり、
お店の人に聞いたりして、好みの紅茶を選べる。
注文した後は2階で待機。
床にソファーとクッションがぐるりとあって、
靴を脱いでゆっくりすることができるのです。
壁は前面ガラス張り。木々と芝の緑と、
川辺の風景を眺めながらゆったりできるすばらしいお店。
あまりの居心地のよさにかなり長居したけど、
空いていてほぼ貸切状態。
リガの街中にいくつか店舗があるみたい。

こういうお店、日本の公園とかにもあったら
とてもいいと思う。

リガに行ったらぜひ。

*Teahouse Apsara
[PR]

by tanakakyoko | 2016-10-26 00:00 | バルト三国旅行 Baltic.. | Comments(0)

●リガの中央市場へ Day5●

a0315977_348349.jpg

リガ滞在もあと半日。
まずは気になっていた市場へ。
カラフルで、活き活きとした野菜や果物やお花がいっぱい!!
冷やかしているだけで楽しい~。
生鮮食品はとてもおいしそうで安くて、
アパート借りてここで買い物して自炊するのも
楽しそうだなと妄想が膨らんだ。
次来たときにはそうしてみようかな。

かまぼこ状の建物の中は肉や魚、パンにケーキ、
外には洋服とかも売っていてとにかく楽しい。
あと興味深かったのは、今朝自分で採ってきたのか!
というような少量のきのこを売っている人がけっこういたこと。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-10-25 00:00 | バルト三国旅行 Baltic.. | Comments(0)

●コラム)ストレージルーム Day5●

a0315977_827482.jpg

夕方にリガを出発するので、ホテルに荷物を預けて
リガの散策に出発。

なのだけど、ホテルに荷物を預けるときにびっくり。

荷物預かってくださいというと
「もちろん。あのストレージルームに入れてね♪」
と指差されるストレージルームは
鍵のかかってないホテルの物置も兼ねた部屋。
入ってみると他にもスーツケースが。
誰でも持っていけそうな感じなんですけど。。
預かり札も何もなし。

タリンのホテルも同様で、まあ普通のホテルだからかな
と思っていたけどリガの4ツ星のホテルも。

性善説に基づいているのか
のんびりしてるのかなんだかゆるくて笑えた。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-10-24 00:00 | バルト三国旅行 Baltic.. | Comments(0)

●意外に少食?・・ Day4●

a0315977_826014.jpg

引き続き街を散策しつつ、
はちみつ屋さんでお土産を買ったり、
デパートを冷やかしたり。
今晩もおなかが空いてないので、
晩御飯もお酒も抜くことにする。
スーパーで買った飲むヨーグルトのみ。
毎食ほんの少ししか食べていないのに
お腹が減らなくなってきていた旅の中盤。
よく食べるほうだと思ってたけどそうでもないのかな?
と思い始める。

あとは、食べてなくても昼間から毎日
お酒を飲んでるからお腹がいっぱいになっていたのかも。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-10-23 00:00 | バルト三国旅行 Baltic.. | Comments(0)

●船でリガをぐるり Day4●

a0315977_8224498.jpg

ご飯の後は小さな遊覧船で
1時間かけてゆったりとリガ市街をぐるり。
川が驚愕の汚さだったけど、
水辺から街を見るのはまた格別。
船に乗るの大好き!
日本の11月上旬くらいの気温なのに上半身裸で
サップしてる人とかいておもしろかった。
歩き回って疲れた足も休めることができて
のんびりとした優雅な午後でした。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-10-22 00:00 | バルト三国旅行 Baltic.. | Comments(0)