たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary


Copyright(c) 2010 Kyoko Tanaka All Right Reserved.
by tanakakyoko
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
かき氷マニア
at 2017-07-17 00:00
すっかり小麦色
at 2017-07-16 00:00
むぎわら  〜小田原のパン屋さん
at 2017-07-15 00:00
シソどうぞ
at 2017-07-14 00:00
あなたのことを深く愛せるかしら
at 2017-07-13 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


Day4 ロープウェイとてんとう虫

a0315977_11281921.jpg
夕方、ロープウェイでスルジ山へ。

スルジ山から見下ろす旧市街はまさに絶景。
逆側も山々の独特の景色。
絶景を堪能したのだけど、ガラス張りの展望台には
なぜかてんとう虫が大量発生。かなりの数のてんとう虫がいた。なぜ?

------------------
このロープウェイ、1995年までの戦争で破壊され、
復活したのは2010年らしい。
1996年に私は初めてヨーロッパ(イギリス&フランス)を訪れた。
そのすぐ前までここが戦場になり、旧市街もかなり破壊されていたのか。。
ユーゴスラビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、スロヴェニア。。
複雑な歴史の事、よく知らないまま来たな。。
---------------------



[PR]

by tanakakyoko | 2017-04-30 00:00 | クロアチア旅行 Croatia | Comments(0)

Day4 一気に夏の国へ来た

a0315977_10525509.jpg
ドゥブロヴニクに到着後、空港バスで旧市街の方へ。
日差しが夏のようにキラキラしていて、海が見えてくる。
そして、かの有名な旧市街が見えてきた!!
魔女の宅急便の舞台の一つと言われているこの街。
見ているだけで心躍るような美しさ。

ホテルに荷物を置いた後、お腹ぺこぺこなので
近くのレストランへ。テラス(でも日陰)でスパークリングワイン。
はあ気持ちいい。

夏のような気候なのでおやつにジェラート。
レモンのがさっぱりして美味しくて、滞在中毎日食べることに。

格調高いヨーロッパの街、ザグレブと、
”アドリア海の真珠”ドゥブロヴニクは全く雰囲気が違った。
イタリアだと北のミラノから南のナポリに行った、みたいな感じ。


[PR]

by tanakakyoko | 2017-04-29 00:00 | クロアチア旅行 Croatia | Comments(0)

Day4 ザグレブからドゥブロヴニクへ

a0315977_10525076.jpg

4日目、お昼頃の飛行機でドゥブロヴニクへ移動する日。
午前中に最後のザグレブ散策。
まだ行ってなかった大きな教会の方へ。
金属でできた立体の街のふかん図がめっちゃかわいかった!!
a0315977_07245351.jpg

広い公園でのんびりしたり、市場をひやかしたり。
満喫した後は空港へ。シンプルで人が少ない空港。
ザグレブからドゥブロヴニクは飛行機で1時間。
窓の外の風景がきれいだった!!
蛇行する川、緑の平原、雪が残る山々。
こういう風景が見られるから飛行機に乗るの大好き。

[PR]

by tanakakyoko | 2017-04-28 00:00 | クロアチア旅行 Croatia | Comments(0)

Day3 スーツケース購入☆

a0315977_10524455.jpg
ホテルでしばし休憩した後は、夕飯食べがてら
ザグレブの街に出る。
そして、スーツケースを購入!

実は着いた日、翌日、と2回ウインドウで見て
そのかわいさに釘付けになっていたのでした。
亀の甲羅みたいな立体の模様で、コロコロ部分は黄色。
朝早すぎてお店やってなかったのでやっとこ店内へ。
中を見せてもらったり、軽さを確認したり。
中も蛍光黄緑でかわいい!

今回、一人用の機内持ち込みできるサイズの
小さなスーツケースに二人分入れてきていたので、
スーツケース買って結果的に大正解。
小さい人が自分でスーツケース運んでくれて助かった。
この歳でマイスーツケースあるなんていいなぁ。

後で調べたら、イタリアのCaprisaというメーカーの
でした。亀のマークがかわいい。




[PR]

by tanakakyoko | 2017-04-27 00:00 | クロアチア旅行 Croatia | Comments(0)

Day3 プリトヴィッツェ湖畔国立公園へ その2

a0315977_11260793.jpg


↑楽しそうに談笑する公園スタッフのみなさま

たーーくさんの滝のそばを歩いた後は、
小さな船で対岸へ移動。
歩いていると日差しが強くて暑くて、
ノースリーブでも平気なくらいなのに、
船に乗った途端、日陰だし風に当たるしで超寒い。
脱ぎ着できる服装必須です!

対岸へ渡った後は、草むらの日当たりのいいベンチでお昼ご飯に。
ザグレブで買ってきた、ハムチーズサンドイッチとオレンジ(丸ごと1個)。
綺麗な空気の中で食べる昼食は美味しくて、
これぞしあわせ、みたいな平和な時間。
公園の中はとても広くて、レストランやカフェもかなり限られているので、
お腹が減った時や疲れた時、好きなタイミングで
食べられるようランチは持参がオススメです。

上湖畔の方には行かず、ゆっくり歩いて入り口の方に戻る。
たくさん歩いて、暑くて足は疲れたけど、
本当に気持ち良くて素晴らしい公園!!
違う季節にまた来たい。

駐車場で待っていてくれたドライバーのおじさんと合流し帰路につく。
(コーヒー飲んだり昼寝したりしてるから出てきたら教えて、と言われていた)
と言っても車に乗って寝てるだけ。予定通り2時間弱でホテル着。
夕方まだ明るいのがうれしい。





[PR]

by tanakakyoko | 2017-04-26 00:00 | クロアチア旅行 Croatia | Comments(0)

Day3 プリトヴィッツェ湖畔国立公園へ その1

a0315977_10523820.jpg
ザグレブ早朝散策から戻った後は
プリトヴィッツェ湖畔国立公園へ日帰りツアー。

クロアチア、と言ってもドゥブロヴニク以外何も
わからなくて、ツアーを検討していたら
プリトヴィッツェの日帰りツアーが含まれているのが
あったのでこれはいいかもと思って申し込んだ。

ごく普通のセダンでおじさんが
9時ぴったりにお迎えにきてくれて出発。

広大な大自然の公園、
滞在時間が約4時間とのことだったので
3−4時間と書いてあるコースに沿って
散策することにする。

いきなりエメラルドグリーンとスカイブルーを混ぜたような
綺麗な色の湖やたくさんの滝が見えてきてテンション上がる!
春先で、草や木が芽吹きだしたばかりの雰囲気。
多分夏がピークシーズンなので、公園内はとても空いていて
快適に歩けた。

湖上を木でできた道を通って進んでいくのだけど
びっくりしたのはほとんど柵がない!!
滝のそばとか、本気で危なそうなところのみ時々柵あり。
絶景に感動して写真撮ってたら落ちそう。。
小さい人もいるのでかなり警戒しながら進む。

ザ・マイナスイオンともう言うべき
素晴らしく空気が良くているだけで気持ちいい。
とっても気に入りました。

[PR]

by tanakakyoko | 2017-04-25 00:00 | クロアチア旅行 Croatia | Comments(0)

Day3 早朝のザグレブ散歩

a0315977_10523216.jpg
17時に寝たので、さすがに4時頃には目が覚める。
ゆったりお風呂はいったり、服を片付けたりした後は
朝ごはんへ。ありがたいことに6時からレストラン
あいているのです。
窓際の席で、登ってくる朝日を見ながらゆったり朝食。
その後は街の散歩。
この日は終日、車で日帰りツアーだったけど、
お迎えがくるのが9時だったので、早起きして時間があったのは
良かった。

昨日見かけていたちっちゃいロープウェイみたいなのに
乗って、街を見渡したり、肌寒くて、静かな街をひたすら歩く。
仕事や学校に行く人がたくさん坂を上がってきていた。
街中のカフェも7時くらいで開いているお店かなり多かった。
いいなぁ。お昼用のサンドイッチなど購入してホテルに戻る。

[PR]

by tanakakyoko | 2017-04-24 00:00 | クロアチア旅行 Croatia | Comments(0)

Day2 エスプラナーデザグレブ

a0315977_10522409.jpg
昨年ミラノで泊まったホテルが素晴らしくて、
それ以来ホテルはできる限りいいホテルにしよう、としている。
ヨーロッパではいわゆる五つ星ホテルもかなりお安く泊まれるのだ。
東京だとツイン1泊5万円くらいのところが1万円前後とか。
(今回は旅行会社手配なので不明ですが)
というわけで、今回ザグレブで泊まったのはエスプラネーデ。
歴史ある、鉄道駅の目の前のホテル。

ここ、すごーく良かった。
受付がカウンターではなくデスクで、
ゆっくりソファに座って色々伝えられるし、
スタッフの方は親切だし、
朝食もブッフェ以外にフレンチトーストとかエックベネディクトとか
注文してから作ってくれる温かいメニューも充実。
(気づいたのが2日目で結局注文しなかったけど。。)
次もぜひ泊まりたい。

そして、このくらい素敵なホテルに
国内でもさらりと泊まれるようになろう、と思う。



[PR]

by tanakakyoko | 2017-04-23 00:00 | クロアチア旅行 Croatia | Comments(0)

Day2 ナイーヴアートミュージアム

a0315977_10523021.jpg
↑この教会のすぐ近くに美術館はある。

ザグレブで行ってみたかった、ナイーヴアートミュージアムへ。
こぢんまりしてて、静かで空いててすごく良かった。
これ好き!!!っていう絵がたくさん。
フラッシュなしで写真撮影もできるし、ポストカードもいくつか買った。

アルフレッドウォリス、グランマモーゼズ、など大好きなので
いわゆるナイーヴアートがまとまった美術館というのは
珍しいしいいなと思った。

しかし、寝不足と長時間フライトの疲れ、更には
昼間からクロアチアビールを飲んだことにより、
もうヘロヘロ。

美術館に行けたことで満足して力尽き、
この日は夕食も取らず17時就寝。




[PR]

by tanakakyoko | 2017-04-22 00:00 | クロアチア旅行 Croatia | Comments(0)

Day2 快晴のザグレブ

a0315977_10514883.jpg
イスタンブールからは2時間くらいでザグレブに到着。
空港からはバスに乗って中心部へ移動。そこからは路面電車で。
なんとなく人に着いて行って、すぐに来たやつに乗り込む。
刻印は一番前にいかないとできない、とか
駅の方に行くやつだよ、とか乗り合わせた人が教えてくれた。
ここが駅かな?という場所でおばさんに聞いてみるも
???という顔をされたため、そのまま乗っていたら
結局降車予定地を乗り過ごしてしまった。がーん。
時々こんなこともあるけど、調べるより周りに聞きまくったほうが
早いと思い、そうしている。
気を取り直して、インフォメーションで聞いて、
10分くらい歩いてホテルに到着。
掃除が完了した部屋を案内してもらえ、
早くにチェックインできたので助かった。
荷物置いて一息ついて早速街へ。

気温はそんなに高くないけど、
日差しがさんさんと降り注いで、
素晴らしく美しい春のザグレブ。
絵は桜のように見えるけど、近づいたら木蓮?だった。
歩いているだけで気持ちいい〜



[PR]

by tanakakyoko | 2017-04-21 00:00 | クロアチア旅行 Croatia | Comments(0)