たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary


Copyright(c) 2010 Kyoko Tanaka All Right Reserved.
by tanakakyoko
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ひと段落
at 2018-11-19 00:00
展示2日目
at 2018-11-18 00:00
展示1日目
at 2018-11-17 00:00
こいつおにぎり
at 2018-11-16 00:00
ボジョレー
at 2018-11-15 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

☆イタリアの鉄道② 刻印とタブレット

a0315977_8392073.jpg



イタリアの鉄道①
からの続き。
切符を買って、列車に乗るまでに忘れてはいけないこと。
それは、機械で日時を刻印すること!!

イタリアの駅は自動改札とかがないし
基本的に誰でも入れる構造。

指定席のではない普通の切符だと刻印しないと
何度も使えることになってしまうので、
列車に乗るときは必ず乗る前に刻印が必要。
係員が切符チェックに来た時に刻印してないのが
ばれると罰金です。
(指定席の切符も刻印はした方が無難かも)

滞在中は移動でかなりたくさん列車に乗ったけど、
駅員はいちいちちゃんとチェックしに来るのですね。
刻印してなくて罰金を払わされている人を2回見かけました。

1回目は学生の子たち。一人十数ユーロ払ってた。
刻印してないのを発見した駅員が、
ダウンタウンの笑ってはいけないの「アウト~!」
っていうのにそっくりな言い方で
若干嬉しそうだったのが印象深い。。

2回目、ミラノ中央駅→マルペンサ空港の車内では
中国人観光客が罰金と言われて激しく抗議!
お金出してちゃんと切符買ってるのに納得いかないのは
確かにわかるけどあの抗議っぷりは
中国人ぽいな…と思いながら観察。
一人7ユーロと言っていたのに聞かないから
駅員も途中からぶちぎれて、
従わないと一人50ユーロだぞ!
みたいに声を荒げていた。
結局はしぶしぶ払った模様。


ちなみにネットで事前予約して
プリントアウトした紙は刻印は不要。
印刷せずにスマホ画面を見せてる人もけっこういて、
駅員はタブレットを持ち歩いて席のチェック。
かなり年配の駅員もタブレットを使いこなしてました。

事前予約でかなり安く予約できるけど、
この罰金徴収でイタリアの鉄道は相当収入あるんじゃないかな。

イタリア旅行で列車に乗る際は刻印を忘れずに!
[PR]

by tanakakyoko | 2016-04-18 00:00 | イタリア旅行 Italy | Comments(0)
<< Day4 海の匂い! サンタマ... Day4 Hopper展&さよ... >>