たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary


Copyright(c) 2010 Kyoko Tanaka All Right Reserved.
by tanakakyoko
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
天狗の世界
at 2018-09-16 00:00
静かな土曜日
at 2018-09-15 00:00
こいつさん in Duvro..
at 2018-09-14 00:00
こめこめこ 〜小田原のパン屋さん
at 2018-09-13 00:00
高嶺の花
at 2018-09-12 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

洋上での25時間半

a0315977_4441071.jpg

おがさわら丸が25時間半の航海、というと
「信じられないくらい長い」
「その時間がもったいない」などと
よく言われるけどそうでもないよ。

飛行機と違って、船内を歩き回って探検するのも楽しいし、
デッキに出れば時間を追うごとに
きれいになっていく海の色がみられるし、
夕日や朝日もきれいだし、
お湯はいつでも使えるから珈琲やお茶を好きに淹れられるし、
レストランやカフェもある。

レストランの営業時間外には、
小笠原の自然についてのレクチャーや、
おけいさんという歌手の方のライブもあっておもしろかった。

そして何より、船に乗るとなんか眠くなるので、
気づいたら寝てしまっていて意外に早く時間が経つのです。
横になってごろんと寝られるし、レディースルームもあるので
けっこう快適です。

行きの船では19時ごろに寝て、
4時半前に起きて朝日を見た。

ひたすらぼんやりしていると、普段いかに
せかせかしていたかに気づかされて、
少しずつからだが島のゆっくりした時間に適応していく感じ。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-06-22 00:00 | 小笠原旅行 Bonin Islands | Comments(0)
<< ボニンブルー 大好きな小笠原 >>