たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary


Copyright(c) 2010 Kyoko Tanaka All Right Reserved.
by tanakakyoko
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
まりおともぐ、新聞デビュー
at 2019-01-17 00:00
Day12 ようやく帰宅
at 2019-01-16 00:00
Day11 ぎりぎり乗り継ぎ..
at 2019-01-15 00:00
Day10 まちなか探索
at 2019-01-14 00:00
Day10 エジプト考古学博..
at 2019-01-13 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Day8 サッカラ&メンフィス


この日は半日のサッカラ&メンフィスツアー。
ギザの3大ピラミッドよりも古い時代のピラミッドや遺跡を見られる町。

a0315977_11191425.png
↑お腹が立派な露天のおじさんと交渉するツアー仲間

ガイドさんとも今日で3日目なのですっかり顔見知り。
そして、この日別のツアー客がまた入ったよと聞いていたのが、
一昨日ギザで半日一緒だった3人組だった。
慣れたメンバーで車で出発。
ギザからメンフィスまで車で南下していく。
狭い川?ドブ?沿いの道は、相変わらずロバや馬が自転車代わりに走っていて、
畑があってのんびりした風景。
ゴミはその辺で燃やすようで、川沿いにすっごいゴミが捨てられていた。
その中に犬(多分死んでる)も無造作に置かれていたり。
エジプトの人々の生活はとにかくシンプルだな、と感じた。
料理の仕方も、家の建て方も、服装も、昔からあんまり変わってない感じ。
日本は全てが細くて丁寧でものすごい細分化されていて綺麗で過剰で…。
それ故の素晴らしさもあるし、向上心と几帳面さのなせることなんだろうけどね。

メンフィスでは巨大なラムセス2世像(横になっているのを2階から見る)とか
綺麗なスフィンクスとか、
サッカラでは階段ピラミッドを見たり、王の墓に入ったり。
(表面上は崩れて瓦礫みたいなんだけど、中はピラミッドと同じように
 通路があって奥まで入っていける)
ダハシュールの赤のピラミッドと屈折ピラミッドも遠目に見えた。
当たり前のように毎日天気が良くて、
カイロ近郊は昼間は半袖1枚で大丈夫なくらいだった。

a0315977_11200404.png
↑本日のチケット

昼過ぎにホテルに戻り、ここでガイドさんとも3人組ともお別れ。
3日間、とってもよくしてくれて、お菓子やらパンやら山のようにくれた
ガイドさん。チップに加えて作品集と何枚か持ってたポストカードを渡してバイバイした。
ここからは完全フリータイム。

a0315977_11202138.png
↑お世話になったガイドさん。頭の布をマチ針で留めていたのが印象的。



by tanakakyoko | 2019-01-09 00:00 | エジプト旅行 Egypt | Comments(0)
<< 【エジプトごはん】その3 Day7 カイロ市内いろいろ見... >>