人気ブログランキング |

たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary


Copyright(c) 2010 Kyoko Tanaka All Right Reserved.
by tanakakyoko
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
北海道ローカルグルメ
at 2019-09-06 00:00
Day10 また来るよ釧路
at 2019-09-05 00:00
Day9 帯広遠征
at 2019-09-04 00:00
Day8 雨の釧路
at 2019-09-03 00:00
Day7 最後のバスツアー〜..
at 2019-09-02 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2019年 08月 31日 ( 1 )


Day5 ノロッコ号で湿原を抜ける

a0315977_08212712.png

この日はフリーデイ。
どんよりした曇りだけど、ノロッコ号に乗りに行ってみる。
せっかくなので展望席のある指定席をと当日駅で予約。

席確保後にブランチへ。
この日は駅の近くの和商市場で「勝手丼」。
勝手丼というのはご飯(or酢飯)だけ市場内の惣菜店で購入して、
鮮魚店にあるたくさんの具を選んで乗っけて自分だけの
海鮮丼を作るという釧路名物。
この勝手丼、素晴らしいシステムだなと思う。
海鮮丼で大抵あんまり好きじゃない具が一つは混ざってたりするけど、
自分で選べば好きなのだけ。しかもご飯の量も調整できる。
新鮮な生秋刀魚とか、名物のツブ貝とか、いろいろ乗っけて大満足。
しかもこれ、ホテルの朝食から振替したものなのだった。
同じホテルに長期滞在するとすごく種類のあるブッフェでも
飽きてくるので、4回まで市場の勝手丼or海鮮の定食に変えられると
いうサービスがあり、券をもらって市場で渡すだけ。
少食で3食食べられないので、朝昼兼ねて勝手丼、というのが
お腹にもちょうどいい。

すっかり満足して、ノロッコ号に乗車。
平日でも席は観光客がたくさん。
湿原らしい風景を見ながらゆっくりと幾つかの駅を通り過ぎ、
また同じ路線を折り返し。
車窓の本当にすぐ近くに何度か鹿がいた。
再び釧路駅に戻ってきた頃には、予報通り雨がパラパラ。
ボーリング行ったり、卓球したり、
ホテルでゴロゴロしたりゆったり過ごした。


by tanakakyoko | 2019-08-31 00:00 | 北海道旅行 Hokkaido | Comments(0)