人気ブログランキング |

たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary


Copyright(c) 2010 Kyoko Tanaka All Right Reserved.
by tanakakyoko
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
デジ絵
at 2019-07-22 00:00
なすなめろう
at 2019-07-21 00:00
ほかほかのお米
at 2019-07-20 00:00
風立ちぬ
at 2019-07-19 00:00
夕散歩
at 2019-07-18 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:展示・映画等 Arts( 147 )


風立ちぬ

a0315977_09195337.png
だいぶ前に録画しておいた
風立ちぬの映画をやっと見る。
風景の美しさや、建物の中の様子とか、
えげつないほどのクオリティの背景に
目が引き寄せられるジブリの映画。

風立ちぬの小説は昔読んだ気がするけど
エンジニアである堀越二郎の半生もミックスされているので
何だか不思議な感じだった。

庵野さんの声、すごくよかった。



by tanakakyoko | 2019-07-19 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

武相荘と梅太郎さん



鶴川 武相荘 → 町田 国際版画美術館(畦地梅太郎展)


武相荘、やっと行けた。
茅葺屋根の農家のおうち。広い土間にタイルを敷いて洋室にしてあるスペースかっこいいし、竹林もある敷地内は静かで鳥の声が響き渡っていて気持ちがいい。どこを撮っても絵になる、けど生活感の感じられるいい空間。

鶴川駅に降り立ったとき、すごい既視感。いつ来たんだっけ??
次に行った町田の国際版画美術館で判明。あとりえ・うを訪れたときだ。
大好きな畦地梅太郎さんの作品、ほとんど人のいない広い美術館でじっくりたくさん見られて幸せすぎ。
美しいブルーと絶妙な簡略化。
「実際の山の風景を描いていると、峰がひとつ足りないとか山の形が違うとか言う人がいるけど描きたいのはそんなことじゃないんだよ」というようなことが書いてあって、わかる~と思った。

川瀬巴水、川西英、森村玲、斎藤清etc.昔の版画家の描く風景が好きだし、

私の絵を見て「版画ですか?」と聞く人も多い。版画....やってみようかな…。
一緒にやってる企画展もすごくよかったけどキャパオーバーでしっかり見れなかった💦
帰りに初めて町田の世界堂へ。町田って都会なんですね....
二万歩超え、たくさん歩いた1日。

a0315977_08413960.jpg



by tanakakyoko | 2019-07-11 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

週末美術館

a0315977_08032321.jpg


ルート・ブリュック展
@東京ステーションギャラリー

噂に違わぬ素晴しさ。ものすごくワクワクした。
初期のでやまぐちめぐみさんを思い出させるような絵があったり、後期の抽象化された都市のシリーズは大好きなオットーネーベルと共通している気がしたり。静かに大興奮しながらじっくり見た。

a0315977_08040441.jpg


イメージコレクター杉浦非水
@東京国立近代美術館
ネットで画像検索できない時代、彼が集めた資料たちがたくさん。図案の原画も見られて、こういう風にアウトプットしたんだな、という形跡も見られて面白かった。常設展も充実。工芸館の方にも初めて行ったけど建物も展示もよかった。



by tanakakyoko | 2019-05-26 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

蜜蜂と遠雷

a0315977_08345560.jpg
図書館でいつ予約したかも忘れていたくらいだった
「蜜蜂と遠雷」読んだらもう、面白すぎて
分厚い上に文字二段組の本なのに
ページをめくる手が止まらなかった。

「羊と鋼の森」でも思ったけど音楽と言葉の相性って
いいんだなぁ。作者の描写力が素晴らしいと言葉だけで
頭の中にイメージが広がる。クラシック全然わからないけど、
これ、わかる人が読んだらもっと面白いんだろうと思う。

映画も秋に公開されるみたいで、見てみたい。

絵は三島の源兵衛川、せせらぎ散歩。



by tanakakyoko | 2019-03-29 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

風が強く吹いている

a0315977_16513657.png
Huluでアニメ「風が強く吹いている」
を毎回楽しみに見ている。
箱根駅伝を生で毎年応援するようになったから
余計に感情移入して見てしまう。


by tanakakyoko | 2019-02-13 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

Spark Joy! Tiding up!

a0315977_15021044.png
少し前に吉本ばななさんがブログに書いていた、
Netflixオリジナルのこんまりさんがアメリカ人のお家を訪れて
お片づけメソッドを教えるという番組、
何気なく見てみたら超〜おもしろい。

家自体が大きいのでとにかく物の量が半端ないし、
(二人暮らしなのにマグカップが46個もあったり)
片付けを通して今後自分がどういう人生を歩んでいきたいのか、
というのが明確になりつつ、家族の関係も好転しつつ、
一歩ずつ取り組んでいく様子が
ものすごく上手にまとめられている。
こんまりメソッドは改めてすごいな〜と思う。

そして、見終わった後毎回家の中を綺麗にしてしまうという。
(洗濯物全部たたみ直して収納し直したもんね)



by tanakakyoko | 2019-01-30 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

イタリアからイタリアへ


a0315977_08514547.jpg
小説以外でこんなに没頭して読んだのはひさしぶり、
内田洋子さんの「イタリアからイタリアへ」
ものすごくおもしろかった〜。
ナポリでの留学時代、ミラノでの修行時代、
船上で暮らした数年間。それぞれに描かれる
ものすごくリアルなイタリアという国。

ナポリには卒業旅行で訪れた際にすごく気に入って、
憧れのポンペイ遺跡だけでなく、カプリ島に行ってみようと
急遽予定を変更して延泊した。
その時は景色の美しさや下町の勢いのある感じなどが
気に入ったけど、暮らしてみると垣間見える数々の不条理があるなんて
想像もできなかったなぁ。

須賀敦子さん、光野桃さん、田丸公美子さん、ヤマザキマリさん。
そして内田洋子さん。
イタリアについて日本の女性が書いた文章は
なんでこんなにおもしろいのが多いのだろう。
私がイタリアが好きなだけなんだろうか。

いずれにせよ、今まで知らなかった作家に出会い、
その人の著書を片っ端から取り寄せて
どんどん読んでいくのは至福の日々だ。


by tanakakyoko | 2019-01-25 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

大好きな人たち

a0315977_09423815.png
鴨宮のパン屋さんで久しぶりに
「強く生きる言葉」岡本太郎
を読んだら素晴らしくて、思わずamazonで購入。
今まで岡本太郎語録にどれだけ力をもらったかわからないくらい。
これをまとめて世に出し続けた敏子さんの功績は本当に大きい。

そして土曜のサワコの朝のゲストはヤマザキマリさんだった。
破天荒なお母様のエピソードとかも大好きで著書をたくさん
読んでいるのだけど、ヤマザキさんご本人の愛らしい見た目と
超低い声のギャップも大好き。
映像で見ることができてうれしい。

すっかり大好きになった金属バットの
ラジオバンダリーも絵を描きながら
聞き続けている。


by tanakakyoko | 2019-01-21 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

僕らは奇跡でできている

a0315977_11032195.png

何気なく見始めたドラマ。
本当にいいドラマだったよ。

しょっちゅう見逃してカンテレのサイトから
見逃し配信見ていたので、久しぶりに
大好きなカンテレのキャラ、ハチエモンも見れてほっこりした。



by tanakakyoko | 2018-12-12 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

週2回 三島 その2

a0315977_10521918.png

その2
小さい人の付き添いの合間にさんぽ。

えがしらみちこさんのえほんやさん初訪問
(ちびっこたちが座り込んで絵本を読んでいて穏やかに賑わっていた)

Iwase Coffeeでお茶
(前にも来たお気に入りの店)

せせらぎさんぽ
(水草の上で休憩中の鴨たち)
a0315977_10533868.jpg


きれいな夕焼け
a0315977_10534217.jpg


正味1時間半くらいだったけど満喫。

三島いいなぁ。
すぐ行ける距離にあるのが嬉しい。
JR乗ってたら気づけば静岡突入、みたいな感じ。


by tanakakyoko | 2018-12-10 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)