たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary


Copyright(c) 2010 Kyoko Tanaka All Right Reserved.
by tanakakyoko
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
まりおともぐ、新聞デビュー
at 2019-01-17 00:00
Day12 ようやく帰宅
at 2019-01-16 00:00
Day11 ぎりぎり乗り継ぎ..
at 2019-01-15 00:00
Day10 まちなか探索
at 2019-01-14 00:00
Day10 エジプト考古学博..
at 2019-01-13 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:小田原あれこれ Odawara( 97 )


めぐる四季 小田原 カレンダー販売中【個展は終了しました】


a0315977_14591690.jpg
(しばらくトップに固定します)

個展は無事終了しました。

カレンダーのご予約は引き続き11/30までです

予約特典でポストカード1枚プレゼントですのでよろしければぜひ。

特典はつきませんがカレンダー販売中です。

小田原の気持ちの良い空気をお部屋で感じられるような、

季節ごとの小田原の風景を描いています。

https://koyurugi.jp/calendar



<無事終了しました↓>
--------------------------------------------------

この絵の右側にある倉で、2日間だけの展示をします。

春夏秋冬、季節を一回りして体感した

小田原の四季のうつろいを描きました。


「めぐる四季 小田原」
たなかきょおこカレンダー原画展
11月17日(土)・18日(日)10:00~16:30
内野邸穀倉 小田原市板橋602番地
*箱根登山鉄道「板橋駅」、 バス停「板橋」より徒歩7分

------------------------------------



by tanakakyoko | 2019-01-30 00:00 | 小田原あれこれ Odawara | Comments(0)

まりおともぐ、新聞デビュー

a0315977_15044557.png
2007年くらい?に作っていた靴下人形たち、
十数年の時を経てまさか新聞記事を書くとは思ってなかったことでしょう....

地元の新聞、神静民報1月16日号に彼らが居酒屋を取材した記事が載っています。
ふざけた企画をのびのびと楽しくやらせてもらえる環境に感謝✨
※月1で一面まるごと独自の記事を書く、「小動(こゆるぎ)だより」
のメンバーの一員として実は先月から参加していて、ロゴも担当してます。

a0315977_15102389.png

ただただ自分の楽しみのために作っていた小人たちがこんな形で新聞に出るなんて
なんだか感慨深い。新聞社の人が彼らの世界観をすごく気に入ってくれて嬉しい。

a0315977_15045103.png


もうひとつは大人気のマルシェ、軽トラ市や週末小田原暮らしのすすめなど、
小田原の魅力が興味深く書かれていて読み応えのある記事です。




by tanakakyoko | 2019-01-17 00:00 | 小田原あれこれ Odawara | Comments(0)

むすび処 茶のまある

a0315977_12094776.jpg
キリがないので、小田原のお店はパン屋さんくらいしか
ブログに書いてないけど、たまにはお店紹介も。

 今日はお昼ご飯用意する気分じゃない
 めちゃくちゃ空腹、というほどでもない
 (=外食のランチは量が多すぎてパス)
 でも人の作ったご飯が食べたい!

という時にものすごくピタッとはまるのでたまに行く、
むすび処 茶のまある。

おにぎり2個と、たっぷりの汁物と、小さなおかず3品。
手作りらしい薄味で、量は少なめなのが胃に優しくてとてもいい。
(おじさんとかはおにぎり追加で注文しているのも見かけたりする)

障がいのある人たちが働いていたりする施設の中にあるからか
驚きの300円。

靴を脱いで入るし、ローカルでマニアックな展示とかもあるし、
ほっと和めるスペース。

「小田原ランチ」とかで検索しても出てこないであろう穴場です。


by tanakakyoko | 2018-12-03 00:00 | 小田原あれこれ Odawara | Comments(0)

アオイミネ 〜小田原のパン屋さん

a0315977_09174906.png
三の丸小学校の目の前にある小さなお店。
ここ、ワインとチーズのお店でパン屋さんではないのだけど、
売ってるパンが本当に美味しいのです。
スコーン、ミニバゲット、バターロール。

いつも売り切れて見たことなかったオバケパン
(Olive, Bacon, Cheese の頭文字をとってオバケパン)
を先日やっと買うことができたのだけど、
まさにワインが飲みたくなるような香ばしいパンだった。

家でお酒飲むことも随分減ったけど、近くにこんなお店があるのだから
今度はワインとチーズをここで買ってみたい。

店主は”移住組”。同じくらいの時期に東京から小田原に引っ越してきた
人に出会う機会が本当に多くて、ご縁て不思議だなぁと思う。

*小田原市本町1-9-55


by tanakakyoko | 2018-11-09 00:00 | 小田原あれこれ Odawara | Comments(0)

【ハイキング】湖尻〜仙石原 快晴の箱根

a0315977_09154533.jpg
雲ひとつない快晴の日。
仙石原のすすきを見がてらハイキングへ。
雪を頭に乗せた富士山もすごく綺麗に見えた。

湖尻〜仙石原。
ゴルフ場の間の小径を抜けていくアップダウンの少ないコースで、
軽々歩けたけど結局2万歩超え。ゆっくり2時間くらい歩き続けていたものね。

仙石原のススキ野原。
車で通りすがりに見たことはあったけど、実際中を歩いたのは初めて。
想像以上に広々していて、気持ちが良かった。
平日なので道が空いているのが快適。


by tanakakyoko | 2018-10-29 00:00 | 小田原あれこれ Odawara | Comments(0)

早川農道

a0315977_11294498.png
無事絵を描き終え、気分転換に思い立って
一夜城までさんぽ。
休憩なしで2時間以上歩き続けて、
疲れたけどとてもすっきりした。
みかん畑を抜けていく農道、みかんがたくさんなっていた。


by tanakakyoko | 2018-10-26 00:00 | 小田原あれこれ Odawara | Comments(0)

Atelier Weizen Sae 〜小田原のパン屋さん

a0315977_10250112.png
早川駅前に、さえさんという方のパン屋がオープンした、
月、木のみやっているらしい、
と噂は何度も聞いていたけどまだ行けてない。

サツマイモとあんこバターのパン、
りんごの乗ったパンをいただいたので試食。
優しい味だった。

今度はお店に出向いて他のパンも自分で買ってみよう。

*小田原市早川211-2 磯崎ビル102


by tanakakyoko | 2018-10-24 00:00 | 小田原あれこれ Odawara | Comments(0)

春小麦 〜小田原のパン屋さん

a0315977_09292285.png
気になっていた小田急線螢田駅近くのパン屋さん
ようやく訪問。

食パン、カリッともちもちで
甘いパン類も美味しかった。

このパン屋さん、小田原アリーナに行く途中にある。
以前アリーナに用事があった時、
「自転車でいけますかねー」
と近所の方に聞いたら、
「遠いからとても無理よ」
と言われたのだけど、今回自転車で行ってみて
全然行ける範囲だと判明。
車社会の地元の人々に頻繁に
「そんなところまで自転車で行くの?」とよく驚かれるけど
片道10kmくらいならお天気よければ行ける範囲。


by tanakakyoko | 2018-10-10 00:00 | 小田原あれこれ Odawara | Comments(0)

【ハイキング】新松田周辺

a0315977_11375041.png
曇り空、ハイキング日和。
新松田へ。乗りたかったバスに乗り遅れ、
次は2時間後とかだったので、予定変更で
駅から徒歩でハイキング。
秋の山は本当にたくさん面白いものがあって
寄り道しまくってたら当初の目標の半分くらいまでしか
行けなかったけどそれもまたよし。
最明寺史跡公園まで行って戻ってきた。
半日歩いて2万歩超え。

本日の収穫
栗/どんぐり/ジュズダマ/アケビ/謎の実たち
(アケビは高いところにあるのを、道で出会った高齢のご夫婦が
 必死で採ってくれた)
(ジュズダマ、懐かしい!お手玉にするのだ)

赤とんぼやバッタやカマキリはもちろん、
1m以上の細長い蛇や、尻尾が大きい野生のリスや、
リアル仮面ライダーなメタリックピンクのセンチコガネや
生き物もたくさん見た。


by tanakakyoko | 2018-10-08 00:00 | 小田原あれこれ Odawara | Comments(0)

稲刈りとかまど炊きご飯

a0315977_10381367.png
真夏日。
曽我の田んぼへお出かけ。
富士山を目の前に見ながらザクザク稲刈りをして、
はざかけをして、
側溝のザリガニやドジョウを手づかみで捕まえて。
マッチを擦って火をつけるところから、
30分うちわ仰いでつきっきりで初めての
かまど炊きご飯を炊いて。
築100年の古民家で大家族みたいに
みんなでお昼ご飯を食べて。
(しかもお店やってる方がお料理してくれたので
めちゃくちゃ美味しい和食の家庭料理。)
満腹でぼーっとしている横ではあっという間にうちとけた
子どもたちのかくれんぼの声が聞こえてきて。
とてもいい経験&いい時間だった。

駅に戻ってきた時、人が多く感じて、
小田原から新宿に行った時みたいだね〜と言いつつ帰宅。
小田原駅からたった3駅でこんな田舎体験ができてしまう素晴らしさ。

かに穴がかわいい↓
a0315977_11185528.jpg


by tanakakyoko | 2018-10-07 00:00 | 小田原あれこれ Odawara | Comments(0)