たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary


Copyright(c) 2010 Kyoko Tanaka All Right Reserved.
by tanakakyoko
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
Happy Holidays..
at 2018-12-18 00:00
Happy Holidays
at 2018-12-17 00:00
血管年齢
at 2018-12-16 00:00
ホットココア
at 2018-12-15 00:00
生田家の朝
at 2018-12-14 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


梅雨明け

a0315977_08232519.png
史上最速、6月の梅雨明け。
昨年関東では夏に雨ばかりだったから
今年は夏らしい夏になるのかな。
というか今日がすでに夏の天気。

[PR]

by tanakakyoko | 2018-06-30 00:00 | 日々のあれこれ daily life | Comments(0)

ふかふか布団

a0315977_11094337.png
↑今月行った厳島湿生公園。神様へと続く道。

今週はかなりの引きこもり。

そのおかげで、家中の布団を入れ替えながら干して、
ふかふかの布団たちの完成!
急ぎで頼まれたちょっとしたのも描けたし
たまには引きこもりも悪くない、よね。

[PR]

by tanakakyoko | 2018-06-29 00:00 | 日々のあれこれ daily life | Comments(0)

アジャスト

a0315977_07442319.png
珍しく頭痛と腹痛の日々。
敗因(?)は結構明らかで、
甘いもの食べ過ぎ&外食続きの日々&寝不足のため。
上手に調整していこう…。

あまりに体調悪くて、昨日は
海行って足だけ砂浴してみた。
砂浴、いい感じな気がするよ。

[PR]

by tanakakyoko | 2018-06-28 00:00 | 日々のあれこれ daily life | Comments(0)

黒子のバスケ

a0315977_09003400.png
少しずつ読み進めていた黒子のバスケをついに読了。
行きつけの低温サウナみたいなところで汗をだらだら
流しながら読んでいたので、登場人物たちと一緒に
試合をしているような不思議な臨場感があって
とっても楽しめた。
(実際はただ暑い部屋で寝転がって漫画読んでるだけ)

次は何を読もうかな。

[PR]

by tanakakyoko | 2018-06-27 00:00 | 日々のあれこれ daily life | Comments(0)

ウェルカム小田原

a0315977_08404678.png
「今日これから行っていい?」とあさいち都内に住む友人からline。
「もちろん!!」

昼前に合流してランチから夜までゆったり。
暑い中たくさん歩き回ったけど
「海も山もお城もこんなに近い!」と
リフレッシュできたみたいでよかった。

今月は数少ない友人たちが毎週のように小田原に遊びに来てくれた。
都内にいた頃と会う頻度はそんなに変わらず、
一緒に過ごす時間はむしろ長くなっていて、ゆっくり話せるのがいい感じ。
(小田原に来ると日帰り旅行、みたいになるので。
 東京で会うとさくっとランチor晩ご飯のどっちかというのが多い)

[PR]

by tanakakyoko | 2018-06-26 00:00 | 小田原あれこれ Odawara | Comments(0)

ようやく

a0315977_08284562.png
先月の個展の際に、
「この人のところに行ってみたらいいわよ」と
素敵なご婦人が紹介してくれた方、電話してみたら
全然違う人が出て、よく見たら頭の番号、090と080を間違っていた。
再度かけ直したら全く電話に出ないし留守電にもならない。
あんまりしつこくかけるのも迷惑だし、まぁいいか、
とそのままになっていたら、相手の方からお電話いただき、
ようやく日曜に会いに行くことができた。
(ご婦人から電話番号を聞いた際に私がメモを間違えていたと思われる。
 下4桁が微妙にテレコになっていた…)

InstaのDMとか、Facebookとか、HPに掲載しているメールアドレスとか、
コンタクトの方法はいくらでもあるけど年配の方だと基本電話、それか直接会うのみ。
逆になんか新鮮だった。

[PR]

by tanakakyoko | 2018-06-25 00:00 | 日々のあれこれ daily life | Comments(0)

ホーロー活躍

a0315977_07570093.png
もともとぬか漬け用に買った
野田琺瑯の丸型持手付きストッカー。

梅ジャムを煮たり、
ちょっとした揚げ物をするのに
素晴らしく役立っている。
深さがあるので、揚げ物の時
油がはねて飛んでこなくて良い。

[PR]

by tanakakyoko | 2018-06-24 00:00 | 日々のあれこれ daily life | Comments(0)

パーラートチギ

a0315977_11435115.jpg

この洋館は現在はパーラートチギというお店。
ランチもスコーンもコーヒーも本当においしかった。

二階は図書室もあり自由に見学できてすばらしい。
建築された当初は煙草の卸売商、証券会社などを経て
個人の手に渡り、栃木市に寄贈されたそう。

こんなかっこいい建物にコーヒー飲みに
気軽に立ち寄れるとはなんて素敵なんでしょう。

たくさん見た洋館、また少しずつ描いていきたい。
これはすぐ描きたくて旅行から帰ってきた翌朝5時から
猛然と描いた。

[PR]

by tanakakyoko | 2018-06-23 00:00 | 洋館★Favorite Building | Comments(0)

とちぎ洋館めぐりの旅

a0315977_11400155.png
↑パーラートチギでていねいに丁寧にコーヒーを淹れる店員さん。

連休だったのでとちぎ洋館巡りの旅へ。
片道約3時間。ゆっくりしたいので1泊で。

蔵の街として、街の至る所に山のように古い倉や日本家屋が立ち並ぶ栃木駅周辺。
それらに紛れて点在する洋館のかわいさに大興奮だった。
「歩き回って建物見て写真撮って何が楽しいんだよ!」と
最初はブチギレていた小さい人も、行く先々でかわいがられ、
「何だかこの街の人たちはみんな気遣いがすごくて優しいね。」
とだんだんご機嫌に。
確かに街の人々がとても温かくて、若い女の子の栃木弁が特にかわいかった。

宿のお姉さんは気さくに遊んでくれるし、
お店など行くたび「お菓子あげるね」とおまけもらったり。
浴槽のそばに金魚の水槽がある玉川の湯という銭湯も
お客さんも番台にいるおばさんもあたたかかった。
(初めての銭湯に行くと常連の人々から「何者?」みたいな
 不躾な視線を浴びることが多々あるけどここはなかった)

街中に流れる川とたくさんの小さな橋、古い建物。いい街でした。

[PR]

by tanakakyoko | 2018-06-22 00:00 | 洋館★Favorite Building | Comments(0)

角野栄子さんプレミアムトーク

a0315977_08390486.png
録画しておいたNHKあさイチの角野栄子さんの
プレミアムトークを見る。

●「外国というものに行ってみたかったから」
(当時はブラジルとアルゼンチンしか選択肢がなかった)
と船旅で2ヶ月かけてブラジルに移民として渡った話。

●物語は最初に登場人物の絵を描いて、服装は?家は?
といったように世界を広げていくという話。

●白髪になったことでカラフルな服が似合うようになった。
「歳をとるのは悪いことばかりじゃないのよ」

●「喜びだけでなく悲しみも人に力を与えると思う」
という言葉。

●毎日ワクワクしていたい、今日は何が起こるかな、
と楽しみに思っている。

●できたばかりのスカイツリーに行きたくて、
もう少し落ち着いてからのほうがいいというアドバイスも聞かず
行列覚悟で一人で出かけて行ったこと。

etc.. とてもおもしろかった。

堀文子さんの本を読んだ際にも感じたけど、
いつまでも若々しく物を創り続ける人というのはやっぱり
「ケタ外れの好奇心」があって、さらにその
自分の”やりたい!”を行動に移して
叶えてあげているんだなぁと感じた。

行ってみたい!やってみたい!と思ったことは
言い訳せずに面倒くさがらずにどんどん実現していこうと
改めて思ったのでありました。

[PR]

by tanakakyoko | 2018-06-21 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)