人気ブログランキング |

たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary


Copyright(c) 2010 Kyoko Tanaka All Right Reserved.
by tanakakyoko
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
かわいすぎるツーショット
at 2019-08-21 00:00
石粉粘土ブローチ
at 2019-08-20 00:00
舞子公園
at 2019-08-19 00:00
実家にて
at 2019-08-17 00:00
徳島
at 2019-08-16 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:映画 ( 15 ) タグの人気記事


ドラえもん映画

a0315977_13402792.png
朝7時くらいに布団の中でゴロゴロしながらスマホを見ていたら、
雨で午前の練習中止、というメールがちょうど入ってくる。
それならドラえもんの映画に行こう!とゴロゴロしたまま
スマホでチケット予約して朝一番の映画へ。
雨の日曜で映画館混みまくり。ネット予約大正解。

結論から言うと、近年のドラえもん映画の最高傑作だと思う。
(ちなみに私が見たのはここ4年だけですが)
大人が見てちゃんと楽しめる映画。
「異説クラブメンバーズバッジ」という、そもそも定説/異説
という概念がわからないと理解が難しいひみつ道具なので
就学前の小さい子には厳しいのかもしれない。
でも、この道具を軸に、
ドラえもん映画らしい美味しい食べ物のシーンや
わくわくするような新しい世界が繰り広げられていく楽しさも
ちゃんと表現されていて。
人間の想像力、創造力というのは(いい風に使えば)本当に素晴らしいものなんだ、
というのを悪い例も見せつつ説得力のある内容。
なんでもない当たり前の日常の素晴らしさを、外から来た子の視点であぶり出したり、
一回帰ってからまた冒険の旅に出かける時のそれぞれの葛藤を通して描いているのも
すごくいいなと思った。そしてそれはずっと続くものではないからこそ尊いという
ことを、異世界のみんなから教えられたり。
辻村深月さんの脚本、素晴らしかった。
同じようにドラえもん映画を見ながら大人になってきた女性だからこそ
いろいろ心に響くところがあったのかも。


by tanakakyoko | 2019-03-03 00:00 | 日々のあれこれ daily life | Comments(0)

いろとりどりの親子

a0315977_10195076.png
気になっていた映画、「いろとりどりの親子」
ちょうど滑り込みで間に合う時間だったのでふらっと見に行く。
真っ暗な映画館に入ったらCMが終わってちょうど本編が始まった。

ドキュメンタリーで書籍の映画化、らしいのだけど、
映画全体が知性と落ち着いた視点に裏打ちされている感じが
すごく好きだった。

-原作者(LGBT)。両親との葛藤とその後の人生。
-ダウン症の少年が中年になった今。ルームメイトとのあたたかな関係。
-自閉症でうまく話すことができず、タイピングをして会話をする少年と両親。
(タイピングをしてわかった彼の気持ちが「僕は賢い、僕は頑張っている」
-息子が少年を殺害してしまった両親とその家族たち。
-低身長症の女の子と母親
-低身長症の夫婦と家族たち
(「私たちを”治療”しようとする人々がいるけれど、私たちに治すところなんてないわ」)

ドキュメンタリーを見た後に感じたのは両親の愛情と、ただただ希望。
印象的な言葉もたくさんあった。


by tanakakyoko | 2018-12-08 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

くちびるに歌を

a0315977_12375605.png
先月行った五島列島の福江島が舞台の映画、
「くちびるに歌を」を見る。
美しい福江島の風景を見るだけでも価値ある、
多少やり過ぎ感もあったけど、いい映画でした。
みんな演技上手。

何よりヒョロいサトルがかわいすぎた〜。

のでついついおせっかいでサトルに言いたくなった。
「君は自閉症のお兄ちゃんの世話をするために生まれてきたわけではないよ。
助けてくれる人はたくさんいるし、お兄ちゃんは大丈夫。
君は君の人生を歩いて行ってね。」
でもそんなことを言われなくても、彼は自分でそれに気づいて
これからしっかり進んで行くのだろう。


by tanakakyoko | 2018-08-13 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

万引き家族

a0315977_20345302.png
万引き家族、を見る。

日々のさりげない描写が本当に生々しくて、幸福感に溢れていて、
(いわゆる「美男美女」ではない(実際は美しいんでしょうが)
人たちの超一流の演技の賜物)
特に安藤サクラさん、すごい…

なんだかんだ是枝監督の映画もほぼ見ているけど、
今回も素晴らしかった。
少年の成長がしっかりと感じられて、
見終わった後、これからいろいろあっても
彼らはきっと大丈夫だと思えたのがよかった。
(誰も知らないを見終えた後のあの絶望感を思い出すと
 比べものにならないくらい)


by tanakakyoko | 2018-06-14 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

沖田修一監督

a0315977_10061604.png
沖田修一監督の映画が好きだ。
南極料理人
キツツキと雨
横道世之介
滝を見に行く
モヒカン故郷に帰る
その沖田修一監督が画家の熊谷守一の映画を撮ったという。
熊谷守一の絵を見に豊島区の美術館に2回行った身としては
そりゃ観に行きます。

熊谷家のある夏の一日をていねいに、ゆっくりと、
ユーモラスに切り取る。主演のお二人はもちろん、
役者さんみんないい味出してたし、
横道世之介を観たときも思ったけど、
その時代の空気感が緻密に再現されているのが素晴らしい。

堪能したのだけど、観終わった後なぜかすごい頭痛と倦怠感で
帰宅後寝込み、12時間以上寝て回復した。
なんだったんだろ。


by tanakakyoko | 2018-05-30 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

ドドドドドドド





a0315977_09223394.png
↑近所で見た狸みたいな猫

春の恒例行事、ドラえもんの映画。
今回はあの川村元気さんが脚本。
遠い異国じゃなくて、小笠原付近にできた新島の発見から始まり、
男子と女子チームに分かれての中盤とか、
悪役がただの悪役じゃないのとか、
色々新鮮でおもしろかった。
女子たちが笑い合うシーンがめちゃジブリっぽかったな。
あと、ドラえもんの表情が昔のドラえもんぽくてすごくかわいかった。

と言いつつ、前半一瞬意識を失っていた私。
隣の大家族のお父さんからはいびきが聞こえていた。
後半にボロボロ涙を流している隣とその隣の小学生と対照的で
なんてだらしない大人たちよ…

それにしても、星野源の曲の破壊力がとにかくすごい。
頭の中をぐるぐる回り、気づいたら
ドドドドドドドド…ドドッーラえもん♪
口ずさんでしまうのです。


by tanakakyoko | 2018-03-10 00:00 | 日々のあれこれ daily life | Comments(0)

ホラー映画より怖い映画

a0315977_16345121.jpg

夜中に映画「セッション」を見る。

練習しすぎで血まみれの手も直視できないし、
見ているうちに精神的に追い込まれてしまい、
見続けるのがつらくなってくる。
置き忘れたドラムスティックを取りに戻るあたりで限界。
貧血っぽくなり、おなかも痛くなりトイレに駆け込む。
顔と頭が暑くて汗が止まらず、
寒いトイレの中が心地よく感じられるくらいだった。
しばらくして部屋に戻ったけど再度見る気にはなれず。
最後少しは救いがあったらしいけれど・・

映画を見てこんなになったのは初めてで恐怖でした。

by tanakakyoko | 2017-01-28 00:00 | 日々のあれこれ daily life | Comments(0)

君の名は

a0315977_1246458.jpg

10月は「君の名は」も見に行った。

「おおかみこども」を以前テレビで見て本当にがっかりして
なんか日本のアニメ映画はもう見たくないかも、とまで思ってしまって
いたけど今回は見に行ってよかった。

映像の美しさが素晴らしいし、
ストーリーというか全貌の見せ方もテンポいいし、
RADWIMPS好きにはたまらない曲の入り方だし、
とても楽しめた。

なにより主人公の瀧くんと生活範囲が
ものすごいかぶってるので風景が既視感ありまくり。
50年後に自分がこの映画を見たら懐かしさに目がくらみそう。

by tanakakyoko | 2016-11-07 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

リトルフォレスト冬・春 夏・秋

a0315977_15174498.jpg

映画、リトルフォレストがすごくよかった。

何気なく映し出される季節ごとの風景が
息を呑むほどに美しくて、目が離せなくなる。

日本の農村の風景はなんと美しいのだろう。
季節ごとにこんなにも違った顔を見せるのか。
昔の人の知恵ってすごいね。

季節ごとの料理がたくさん出てくるのだけど、
全部が手づくりでそこから!?と驚かされる。
たとえばあんこだと小豆を育てて、収穫して、
干して乾燥させて、いい豆を選別して、という具合。

見終わって無性にお腹が空いて
真夜中にご飯と味噌汁を食べた。

by tanakakyoko | 2016-09-28 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)

チョコレートドーナツ

a0315977_1592750.jpg


気になっていた映画。
マルコの笑顔と
ルディーの優しさと強さと。。
涙涙・・見終わった後しばし茫然。

by tanakakyoko | 2016-06-04 00:00 | 展示・映画等 Arts | Comments(0)