たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary


Copyright(c) 2010 Kyoko Tanaka All Right Reserved.
by tanakakyoko
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
Happy Holidays..
at 2018-12-18 00:00
Happy Holidays
at 2018-12-17 00:00
血管年齢
at 2018-12-16 00:00
ホットココア
at 2018-12-15 00:00
生田家の朝
at 2018-12-14 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:鉄道 ( 4 ) タグの人気記事


☆イタリアの鉄道④ 遅れる?

a0315977_885393.jpg


☆イタリアの鉄道③からの続き

ヨーロッパ、特にイタリアの鉄道は
とにかく遅延が多い、というイメージがあって、
日本から事前予約していくのもどうかな・・
と思ったけれど、少なくとも滞在中は
遅延はほとんどなかった。

ミラノ→サンタマルゲリータリグレのIRが
30分くらい?遅れたくらい。

あとはチンクエテッレ間の移動の電車も
少し遅れていたけど「10min. delay」(10分遅れ)
みたいな感じで画面に表示されているので安心。
たかだか10分くらいだし。

ずいぶん時間に正確に運行するようになったのですね!

車内アナウンスはきまぐれであったりなかったり。
切符の刻印チェックと罰金徴収はきっちり。
おもしろいね。

日本に帰ってきてスカイライナーが数分遅れた時に、
○○駅周辺で車両点検のため3分ほど遅れております、
ご迷惑をおかけして申し訳ございません、
みたいな放送が何度もしつこく流れていたのは
過剰な感じがした。
しかも成田からなので外国人もたくさん乗っているのに
英語でのアナウンスは一切なし・・・。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-05-07 00:00 | イタリア旅行 Italy | Comments(0)

☆イタリアの鉄道③ 列車の種類と番号

a0315977_705797.jpg


イタリアの鉄道①
イタリアの鉄道②

からの続きです。

日本の、普通・準急・快速・新幹線のように
イタリアの鉄道もいろんな種類がある。

私が主に乗ったと思われるのは以下。

FR:フレッチャロッサ(高速鉄道)
日本でいう新幹線?ミラノ~ボローニャの往復で利用。

IC:インテルシティ(長距離列車)
イタリアの都市を結んでいる列車。
ミラノ~サンタマルゲリータリグレ往復で利用。

IR:インテルレジョナーレ(普通列車)
在来線の列車。
チンクエテッレに行く際などに利用。

おもしろいのは、在来線含めすべての列車に
番号が振られていること。
たとえばインレルリジョナーレだとIR11241といったように。
このアルファベットと番号で列車が特定できるので、
出発ホーム番号の表示も探しやすい。

しかし在来線は座席指定がないので買った切符に
この情報が印刷されてなくて乗換えで
次どれに乗ったらいいのかわからない・・。
なので、切符を買う際の画面を撮影して
それを頼りに乗り換えのときにまたホームを探してました。
こんな感じ↓
a0315977_712671.jpg



初めてチンクエテッレに行く際は出発ホームを見間違っていて
列車が来たときに「???なんか違うぞ」、と気づき
「チンクエテッレ??」と人に聞いたら「逆ホームだよ!!」
らしきことを言われ、猛ダッシュで階段を上り下りして
ぎりぎり列車に飛び込んだ、なんてこともありました。
1時間半に1本とかだし座席指定してたから乗り過ごしたくなくて
久々にめちゃくちゃ焦ったしダッシュしたよ。。

慣れれば日本の電車よりわかりやすいな~という印象。
[PR]

by tanakakyoko | 2016-04-25 00:00 | イタリア旅行 Italy | Comments(0)

☆イタリアの鉄道② 刻印とタブレット

a0315977_8392073.jpg



イタリアの鉄道①
からの続き。
切符を買って、列車に乗るまでに忘れてはいけないこと。
それは、機械で日時を刻印すること!!

イタリアの駅は自動改札とかがないし
基本的に誰でも入れる構造。

指定席のではない普通の切符だと刻印しないと
何度も使えることになってしまうので、
列車に乗るときは必ず乗る前に刻印が必要。
係員が切符チェックに来た時に刻印してないのが
ばれると罰金です。
(指定席の切符も刻印はした方が無難かも)

滞在中は移動でかなりたくさん列車に乗ったけど、
駅員はいちいちちゃんとチェックしに来るのですね。
刻印してなくて罰金を払わされている人を2回見かけました。

1回目は学生の子たち。一人十数ユーロ払ってた。
刻印してないのを発見した駅員が、
ダウンタウンの笑ってはいけないの「アウト~!」
っていうのにそっくりな言い方で
若干嬉しそうだったのが印象深い。。

2回目、ミラノ中央駅→マルペンサ空港の車内では
中国人観光客が罰金と言われて激しく抗議!
お金出してちゃんと切符買ってるのに納得いかないのは
確かにわかるけどあの抗議っぷりは
中国人ぽいな…と思いながら観察。
一人7ユーロと言っていたのに聞かないから
駅員も途中からぶちぎれて、
従わないと一人50ユーロだぞ!
みたいに声を荒げていた。
結局はしぶしぶ払った模様。


ちなみにネットで事前予約して
プリントアウトした紙は刻印は不要。
印刷せずにスマホ画面を見せてる人もけっこういて、
駅員はタブレットを持ち歩いて席のチェック。
かなり年配の駅員もタブレットを使いこなしてました。

事前予約でかなり安く予約できるけど、
この罰金徴収でイタリアの鉄道は相当収入あるんじゃないかな。

イタリア旅行で列車に乗る際は刻印を忘れずに!
[PR]

by tanakakyoko | 2016-04-18 00:00 | イタリア旅行 Italy | Comments(0)

☆イタリアの鉄道① 券売機

a0315977_18554985.jpg

旅の手配についてのところでも書いたけど、
予定が決まっているなら事前購入が断然お得な鉄道の切符。

ミラノ→ボローニャは起きた時間とその日の気分で移動しようと
思っていたので敢えて当日切符を買うことに。

せっかくなので自動券売機で買ってみる。
イギリスの国旗を選択して英語の操作画面に進もう、
とボタン押すとめっちゃでかい音で
「Be aware of pickpockets!!・・・」
(スリに気を付けて! 駅員の指示のみに従ってねetc..)
というアナウンスが流れてビビる。
これが流れた時点でもう外国人てバレバレやん・・。
でも毎回びびるのであ、気をつけなくちゃと思うからいいのかな。

行き先のボローニャを選択するとこれから出る電車の時刻・
ルート・乗換回数・金額などが全部画面に表示される。
日本でいう新幹線も、在来線も出てきて好きなのを選べるから
すごく便利でいいしくみだと思う。
在来線で3時間とか嫌なんで、乗換なし1時間くらいで着く列車の切符を購入。

空港の電光掲示板みたいのに出発ホーム番号が表示されるので、
その番号のホームで待っていればOK。
ミラノ中央駅はなぜかいつも表示されるのがぎりぎりで掲示板の前は人だかり。

切符も買ったし、車両番号と座席番号もあるしあとは
乗るだけ、と思いきやもう1個忘れてはいけない大事な手順があるのです。

イタリアの鉄道②に続く・・・
[PR]

by tanakakyoko | 2016-04-06 00:00 | イタリア旅行 Italy | Comments(0)